ストックフォト生活①

断捨離をして写真を撮る決意をした私。
次の日から昼間は外に出て、写真を撮る生活が始まりました。

スタートしたのは5月の終わり。
その年は梅雨が長く、天気はほとんど雨か曇り。
そのため初期に撮った写真は、ほぼ雨か曇りです。
明るく晴れ渡った写真がありません。

最初に使っていたカメラはスマホです。
それも海外製の安い物です。
当然レンズの質は悪く、晴れの日以外はものすごく暗く映りました。

ナンバーさんによる写真ACからの写真 

比較的審査の緩い無料サイトでも、ことごとくNGになり
思うように写真が登録できませんでした。

これではいけないと思い、翌週新しいスマホを買いました。
画質は若干よくなりましたが、思ったほど審査に通りません。
仕方がないので、家にあった家族のコンデジを借りました。

コンデジにしてから無料サイトは、審査に通るようになりました。
しかし、同時期に登録した有料サイトは、さっぱり審査に通りません。

10枚出して、運が良ければ1枚通るレベルです。
その頃は撮影技術もなく、上手に写真が撮れませんでした。

審査に通すため、深夜まで無料の写真編集ソフトで色々やりました。
しかし、いじればいじるほど審査に通らず。

それでも写真を撮るのは楽しく、毎日のように外出。
夜は編集作業に徹しました。
土日も祝日も関係なく、歩いて行ける場所に写真を撮りに行きました。

隣の隣の市まで歩いて行き、道に迷って夜になったこともあります。
カメラを持ってウロウロしていたので、不審者に間違われないか心配でした。

1ヶ月以上休みなく頑張り続けたので
常に疲れていましたが、写真を撮ることはやめませんでした。



投稿者: あおい

HSS型HSPのあおいです。 好奇心旺盛で多趣味です。 現在ピアノにハマっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください